株式会社劇団ニホンジンプロジェクト

menu

MENU

株式会社 ヨークベニマル

食料品を中心としたスーパーマーケットを、福島、宮城、山形、栃木、茨城の5県に展開しています。「ご来店くださるお客様の日常の食卓をより楽しく、豊かに、便利にする」というコンセプトの実現に向けて、安全・安心で上質な商品の開発、お求めやすい価格、真心を込めた接客サービスを推進。地域のお客様のお役に立つ、魅力ある店づくりを目指しています。

公式HP http://www.yorkbeni.co.jp/
 
ヨークベニマル創業当時、まだひとつの小さな商店だった頃。なんとか商品を売ろうと行商に出た「ママさん」は、25軒もの家をまわってようやく初めて商品を見てもらえる家にたどり着いたといいます。そのエピソードは現在に至るまで社内で大切に語り継がれ、「一人のお客さまは25人のお客さまの代表である」「ひとりのお客さまに誠実を尽くせ」という「野越え山越えの精神」として受け継がれています。野を越え山を越え、ようやく出会うことができたぬくもりを、今度はひとりひとりのお客さまに注いでいこうとする、温かなスーパーマーケットの想いを歌った曲です。

ヨークベニマル ~のこえやまこえ~

想い:ヨークベニマル
作曲:ニホンジン、イセイジン
編曲:イセイジン


昔、小さな商店を営むママさんが
傾いたお店のピンチを乗り切るすべを考えた
お店のない山のほうへ 商品を持ってゆく
だけど相手にもされなくて 遅くまで家をまわってた

すがるように訪ねた家には 優しく微笑むおばあさんが住んでて
「見せてちょうだい」って言ってくれたこと 涙が出てくるほどに嬉しかった

ただ一人 ただ一人 受け入れてくれる人がいた それだけで救われたんだ
野を越えて 山越えて 触れたもの それは温かな人のぬくもり

時は流れいつからか お店は大きくなった
だけどあの日の感動は忘れず語り継がれてる

困ってる人がいるなら 僕らに出来ることがないか探そう
食卓を囲んで賑やかな何気ない日々を支えてゆきたいな

ありがとう ありがとう ありがとう その言葉をまた今日も聞きたいから
野を越えて 山越えて 君のこと見つけ出すような気持ちでいるよ

美味しさが大事なのよ 品質と鮮度が生命 (1、2、3!1、2、3!)
自由に気軽に選べる品揃え (1、2、3!1、2、3!)
もっと安く 限界に挑むぜ それこそがサービス (1、2、3!1、2、3!)
誠実な気持ちで明るく元気に (1、2、3!1、2、3!)

ただ一人 また一人 目の前のあなたに注ごう 僕らのまごころを全部
野を越えて 山越えて 手に触れた あの温かさの恩返しだよ
ありがとう ありがとう ありがとう ここに来れたのは一人一人のおかげなんだ
野を越えて 山越えて 触れたもの それは温かな人のぬくもり

ありがとう ありがとう ありがとう
ありがとう ありがとう ありがとう

リストに戻る